Home > さとう式リンパケアブログ一覧 > » 腸ケアの効果!腸内環境は健康のバロメータ

腸ケアの効果!腸内環境は健康のバロメータ

(2016年6月10日)


腸ケア効果

こんにちは!リンパと血管と腸をケアして健康美人を目指すmiyaこと宮代三恵子です。

 

私が「腸」に意識がむいたのは友人の一言

「パーキンソン病発症のリスクは腸内細菌にあるんだよね」

 

実は、私の父がパーキンソン病、そして腸が過敏な体質は私も同様なのです。
父の姿を見てきた私にとってカラダのケアに腸に着目する事は、欠かせない事となりました。

 

腸をケアしてあげることでこんな効果が!

腸ケア効果

腸は、食べたものの消化・吸収するだけでなく、ビタミンやホルモンの生産、免疫力を司り、病原菌・有害菌の感染を防ぎます。
また、免疫細胞の約60~70%が小腸に集まっていると言われ、腸内環境を整えましょう!と良く言われるのは、腸の健康がそのまま健康のバロメーターでもあるからなのです。
せっかくカラダに良い食品を口に入れても、腸内環境を整えなければ、栄養素を十分に吸収する事や、ホルモンバランスまで崩れてしまうのです。

 

腸ケアをしないと様々な健康被害が!

腸ケア効果

脂肪分の多い食生活は、腸内が汚れやすくなります。なぜなら悪玉菌と言われる腸内細菌は油を使った食品が大好物だからです。
増え続けた悪玉菌は、腐敗し毒素を発生させ、その毒素は免疫細胞を傷つけ、やがて、脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧症など生活習慣を引き起こす原因にもなります。
細胞に元気がなくなると、免疫力が落ち、疲れやすく、動きも鈍くなります。
腸自体も冷えたり、腸コリ、浮腫み、ぽっこりお腹などの原因にもなります。

 

まずはお腹の緊張をほぐして腸全体のぜん動運動を!

腸ケア効果

最近の研究で、腸は臓器の中でも特に脳に指令を多く出すため、疲れやすく、腸の機能の衰えが人の寿命を左右するとまで言われています。

食生活を気を付けるのは勿論ですが、それ以外にも、こんな方法があります。
それは「腸もみ」です。

腸もみと言うと、ぐいぐい押す、揉むイメージですが、私のおススメしている腸もみは、「腸ケア」です。
さとう式リンパケアで、筋肉は、押したり・揉んだりしなくても緩む事を実感。お腹の緊張をほぐすと、腸全体のぜん動運動が高まり、体内の循環が良くなります。
体全体の60~70%にも及ぶ免疫細胞が小腸に集結しています。「腸ケア」をセルフケアでおこなうことで、私は、2か月間でウエストが-5cm無理なく細くなりました。腸内環境を整えると同時に、代謝があがり痩せやすい体に繋がりますよ(#^.^#)

 

まずはさとう式リンパケアでお腹の緊張をほぐしてみませんか?

無料講習会実施中ですよ!

 

毎週都内数カ所で無料講習会開催してます!

・本や動画を見てもよく分からない方

・さとう式リンパケアに興味のある方

・ビジネスとしてやってみたい方

まずは、無料講習会へいらしてください♪

毎週、東京・日本橋で開催中!

インストラクターMiyaが優しく丁寧に指導致します。

 

さとう式リンパケア無料

 

 

 


メディア掲載・書籍