Home > マルチカフとは

マルチカフとは

血流を良くするRIPと筋肉を圧迫するMCトレーニングを兼ね備えた血管力をアップさせる事が出来るマシーンです。

MCC Multi Cuff Care(マルチカフケア)とは、RIP (Regional & Remote Ischemic Preconditioning) とMCトレーニング(Multi Cuff Training)を兼ね備えた血管力をアップさせる事が出来るマシーンです。
RIP機能を利用する事で、全身の血流が良くなり、冷え症などを改善していきます。
MCトレーニングは腕や脚の筋肉を直接カフを付けて圧迫してトレーニングを行います。
筋肉を直接圧迫することにより筋肉内の血流が制限され、酸素の豊富な血液が筋肉内に入らなくなり、低酸素(無酸素)状態が維持されます。
すると、酸素を必要とする遅筋(スタミナの筋肉)の活動が止まり、無酸素でも動ける速筋(パワーの筋肉)が活動を始めます。
通常のトレーニングより格段に短い時間・弱い圧迫力・少ない痛みで効率よく速筋を鍛えることができます。

基礎代謝力アップ

体重を落とすのには、食事制限はある程度必要ですが(食べ過ぎの場合)食事制限だけのダイエットを行うと、同時に筋肉も減っていってしまいます。そこで考えるべきは、基礎代謝。
基礎代謝は、運動量にかかわらず、1日に消費するカロリーの事です。男性と女性の基礎代謝量の違いは筋肉量の違いと言われています。筋肉が多い人の方が、基礎代謝も高く、脂肪の燃焼が良いと言われています。
MC(マルチカフ)トレーニングをおこなう事で、短時間で、酸素を必要とする遅筋(スタミナの筋肉)力がアップします。

大腿四頭筋にカフを巻きます

その状態でスクワット

数回繰り返します

・太り気味 ・食事制限が苦手
・筋肉量が少ない ・基礎代謝を上げたい

基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作るためにも加圧のマルチカフでのトレーニングをおすすめします。

冷え症改善

冷え症は万病の元と言われていますが、多くの女性の悩みのひとつです。
原因は、血行不良が挙げられます。
カラダが冷えやすい食べ物は摂らないようにすることはもちろん基本的なことですが。RIP (Regional & Remote Ischemic Preconditioning)機能をおこなう事で、全身の血流が良くなり、冷え症が改善。不妊治療などにも活用されています。

ふくらはぎにカフを巻いてつま先立ちに

かかとを元に戻したり

上げたりを繰り返します

・冷え性で悩んでいる ・不妊で悩んでいる
・手足が冷たい ・体温が低い

一部を温めても効果なし。全身の血流を良くするためにマルチカフでトレーニングをしましょう。

筋力アップ・シェイプアップ

引き締まったボディラインを目指すなら、ぷよぷよの筋肉とはサヨウナラ!(笑)
MCCマルチカフを使って、四肢の筋肉を幅広く外部から直接圧迫することで、通常のトレーニングより格段に短い時間・弱い圧迫力・少ない痛みで効率よく速筋を鍛えることができます。

速筋とは・・・・
筋肉を直接圧迫することにより筋肉内の血流が制限され、酸素の豊富な血液が筋肉内に入らなくなり、低酸素(無酸素)状態が維持されます。
すると、酸素を必要とする遅筋(スタミナの筋肉)の活動が止まり、無酸素でも動ける速筋(パワーの筋肉)が活動を始めます。結果軽い負荷でケガをしにくく、すぐに限界まで追い込むことが出来る為、通常のトレーニングより早く筋力アップが期待できます。
血流を制限するため筋肉内には乳酸など代謝産物が流れずに蓄積します。
それを脳が感知し、成長ホルモン等の生理活性物質の分泌が促進されます。
二の腕、お腹まわり、お尻、内ももなど気になる部分や目的に合わせ、運動初心者から経験者まで幅広く対応していきます。

腕ににカフを巻きます

手のグーパーを

数回繰り返します

・体型が気になる ・効果的な運動がしたい
・時間をかけずに運動したい ・スタイルアップしたい

効果的なトレーニングで短時間でスタイルアップができるマルチカフがおすすめです。

回復力アップ・血管リハビリ

骨折・捻挫・肉ばなれなど、怪我をした所の血流が良くなり、早く改善できます。圧迫されている神経の血流が良くなり、神経痛・しびれが改善し、骨筋肉の血流が良くなり、肩こり・筋肉痛にもききます。

カフを巻いてただ座るだけです

・怪我を早く治したい ・神経痛が辛い
・肩こりで悩んでいる ・筋肉痛になりやすい

マルチカフのRIP機能を使って素早く回復!健康的な生活が送れるようになります。

メディア掲載・書籍