Home > 講師プロフィール

講師プロフィール

宮代三恵子

宮代三恵子

シェイプアップの目的で何か良いものはないかと探した結果、行き着いたのがキックボクシング。
全身をくまなく使うキックボクシングの魅力にはまり、試合に出るまでにもなりました。
その技術と経験をいかして、2007年7月おもにストレス解消・むくみ解消などを目的に女性専用コースを開設。
自身の運動不足解消にもなり、OL業とプライベートを大いにエンジョイしている生活を送っていました。
ところが、40代後半になると、メノポーズ(更年期障害)の症状、ホットフラッシュ、手のしびれ、五十肩などの症状が現れ初め、OL業にも支障が出始めました。
何件か病院も変えましたが、結局診断は、関節リウマチ。
副作用が心配でしたが、このままカラダが固まって動かなくなる恐怖から早く逃れたい一心で先生を信じ投薬による治療を始めました。

そんな時に出会ったのがさとう式リンパケア。
色々な所に行っても改善しなかった、カラダのこわばり、かたさ、痛みが、ほんの少し、緩んだ時、希望がもてました。
カラダがかたい事は、ココロまで影響する事を自らの経験から痛感し、カラダを緩める事は、健康に繋がる!そして健康になる事は美しくなる事!そんな事を知って貰いたく、さとう式リンパケアのインストラクターとしても活動を初め、今年で5年になります。
関節リウマチで飲んでいた膠原病のクスリも今は一切飲んでいません。

そして、知り合いの方から紹介されたのがMCC(マルチカフケア)でした。
今までは、マイナスのカラダをゼロに戻す為に、痛みや、かたさと向き合ってきた私ですが、年々健康美を取り戻す事ができてくると、頭に浮かぶ次のステップ。
元気でいつまでも若々しくいたいという願いです。
自分の脚で、好きな所に行ける、 いつまでも現役で働くためには、健康はかかせません。
その為に、ほんの少し、筋力アップをしたり、血管力アップをする事を日常に取り入れる事が出来たら、益々 楽しい毎日が過ごせると思います。
さとう式リンパケアのライセンスを活かし、セルフケア講座、施術・各講座で、お一人、お一人にあった活用のしかたを伝えています。
MCCマルチカフを取り入れる事で、より健康美と、ボディメイクをする事が可能になりました。
整えるお手伝いをさせて頂く事で、充実した毎日を送っています。

宮代三恵子の経歴

1981年
現みずほ証券に入社。

1988年
大手サロンにエステティシャンとして勤務。最年少美容カウンセラーとして表彰を受ける。その後、総合美容サロンに勤務。10店舗のサロンの総店長・マネージャーなどの管理職を経て幹部としてスタッフ育成や経営に携わる。

1989年
結婚を機に、退職。主人の転勤先、高松にて、ホームエステの仕事に携わる。

1996年
主人の仕事の関係で、東京に移住。証券会社に就職。現在に至る。

2007年
さとう式リンパケアと出会い、インストラクターとなり、業界初リンパケアを取り入れた キックボクササイズ lovely-kickを確立

2014年
さとう式リンパケア セルフマスターのライセンスを取得。セルフケア養成講座を開催。講座にとどまらず、イベントの主催、マスター養成講座を開催。

2015年
MCC Multi Cuff Care(マルチカフケア)を体験。リンパケアとマルチカフを合わせることで、カラダ循環をより効率よく出来る事を感じ、グループレッツスン、プライベートレッスンなどで、健康美になる為のプログラムを実践中。

資格

2011年5月
さとう式リンパケア上級インストラクター

2015年5月
さとう式リンパケアセルフケアマスター

メディア掲載・書籍