つわりの嘔吐で喉を痛めてしまったら

つわりの嘔吐が頻繁になると喉が痛い人が続出

胃液,吐く,つわり,喉が痛い

つわりの嘔吐を頻繁に繰り返していると喉が痛くなってきませんか?

 

 

吐けば吐くほど喉への負担は大きくなることはわかっていても、吐くのをやめられないんですよね。だって自分の意志とは関係なしに吐くんだもん(涙)

 

 

 

当時はどうしたらいいのかわからなくて泣きながら吐いてました。

 

 

 

つわりの嘔吐には2種類あります。食後に食べたものを吐いてしまう場合と、空腹で胃液を吐いてしまう場合。みなさんはどちらの方が辛いですか?(>_<)

 

 

 

私はどちらかと言えば空腹時の嘔吐の方が嫌でしたね。

 

 

 

つわりが始まった頃はただ食べて吐くことを繰り返していたので、どんなものが吐きやすいとか苦しくないといったことまでは頭が回っていなかったんです。なので最初の頃にはカレー、ビーフシチューなども食べていました。そういった刺激物って喉を傷めやすいんですよね。

 

 

 

だんだんと刺激物や匂いの強いものが苦手になってきて味の薄いものやおかゆなどに変わってきました。やっぱり味の薄いものや水分の多いものは比較的吐きやすかったですし、喉への負担も少なかったです。

 

 

でもそれよりも喉が痛くなのは胃液でした。

 

 

 

私は空腹でも胃液を吐いてしまうタイプだったので、本当にうまく調整しないと食べては吐き、食べ遅れて吐くという繰り返し。

 

 

 

胃液ってものすごく苦いですよね(;´Д`)独特の匂いというか・・・
胃液を吐き続けると喉が焼けたように熱くなってくるんです。食べ物を吐いているときの刺激とはまた違って、ヒリヒリとするというか。間違いなく喉によくないだろって感じの刺激。

 

 

 

だからといって吐かないなんて無理だし。喉にも傷がついたのか時々ちょっと血が混じることもありました。

 

 

ちなみに胃液まで吐いてしまうときに一番心配なのは脱水です。喉の痛みを抱えるほど吐いているときって相当ひどい時だから脱水になってしまっているかもしれませんので水分だけは意識してください。


嘔吐で喉を傷めてしまったらどうしたらいいか?3つの方法

すでに痛めてしまった喉。毎日嘔吐しているとなかなか治ることはありません。むしろどんどんひどくなっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

のどの痛みを緩和するために一番大事なことは吐かないことなんです。
・・・でも間違いなく無理ですよね(>_<)

 

 

 

そこですぐに始められる喉を守る方法を3つ書いていきますね。

 

 

やらないよりは絶対に良いと思います


 

1、吐く前に水を飲むべし
いかに優しく吐くか。これがポイントです!!慣れてくると吐きそうな時ってわかりますよね?
吐きそうって思ったら水を飲んでみてください。(水が飲めない時にはお茶で代用していました)そうすると胃液が水で薄まるので喉への負担を減らすことが出来ます。

 

 

実際に飲んでから吐くと喉の焼ける感じがそこまできつくないと実感できるかと思います。空腹のまま吐くときって、出るのもないのに何度も嗚咽してませんか?

 

 

もう勘弁してよ、なんも出ないんだから(涙)って思いながらオエオエ・・・(;´Д`)

 

 

 

でも水を飲んでから吐くと一気に出るので一度で終わります。(私の場合はそうでした)ただし水を飲むのがつらいこと、飲んだらすぐにリバースするのですぐに吐ける状態にしておくこと。そして勢いが良いので顔に跳ね返ることがあること。これらに注意が必要です!

 

 

 

便器にトイレットペーパーをたくさん引いておくと跳ね返りを防げますよ~


 

水を飲んで吐くのって最初はしんどいけど、慣れてくると一気に吐けてスッキリするかも。

 

2、吐きやすい食材を食べるべし
吐きやすい食材を食べることで喉を守ることが出来ます。カレーとかキムチとか・・味の濃いものだったり固形物は吐くのも辛いけど喉もヒリヒリ!!ご飯をおかゆにしたり、豆腐など柔らかいものを中心に食べると良いです。

 

 

中でも一番おすすめなのはアイス♡
アイスは冷たいので喉ごしも良く食べやすいのではないかと思います。食事をとれないとき、おやつの時にアイスを食べてみてください。痛めた喉を冷やすこともできますよ。

 

 

吐きやすいものと言っても、毎日食べられるものが違って何なら食べられるのかわからないかわからないですよね(T_T)そういうときにはせめて吐きにくい食材は避けましょう消化の悪いもの固いもの刺激のあるもの。これらを避けるだけでも違ってきますので!

 

 

3、頻繁に飴をなめるべし
残念ながら飴で喉が治るわけではありませんが、胃液を繰り返し吐いていると口の中が気持ち悪くないですか?

 

 

その気持ち悪さでまた吐くこともあったので飴をなめて気分を変えちゃってください。

 

 

 

飴をなめているとつわりが少し楽になる人もいます。私も仕事中に飴をなめて空腹をごまかしたり、口の中の気持ち悪さをごまかしていました。なめすぎて口の中が痛くなったこともあります(笑)

 

 

 

飴は色んな種類を少しづつ持ち歩くのがおすすめです!ミルク飴がなめたいと思ったら次は梅味だったりと気分で欲しいものが全然違ったので。

つわりの胃液で喉が痛い!対策方法まとめ

胃液から喉を守るためには、上手に吐く方法を身に着けることが大切です。
そのためにはこの3つの対策が有効です。

 

  1. 水を飲んでから吐くこと
  2. 吐きやすい食材を選ぶこと
  3. 飴を持ち歩くこと

 

これは私が実際に喉を傷めた時に実践していたことです。

 

 

 

もちろん喉を傷める前に予防として行うのも有効ですよ!
のどを痛めてしまうことよりも重要なのは脱水になっていないかどうかということです。次の妊婦健診まで我慢なんてしちゃだめですよ?私は産婦人科まで車で30分かかるので、躊躇してしまうこともありましたが気づかないうちに脱水になっていることもありますよ(>_<)

 

 

 

喉が痛くならないうちからやってみてくださいね。

スポンサードリンク
胃液,吐く,つわり,喉が痛い